葉山町一色でサイディング壁にある庇を調査、板金の錆びとコーキングの劣化がありました | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 葉山町一色でサイディング壁にある庇を調査、板金の錆びとコーキ.....

葉山町一色でサイディング壁にある庇を調査、板金の錆びとコーキングの劣化がありました

更新日:2020年06月08日

 葉山町一色にお住まいになられているY様のお宅で庇の調査を行いました。庇は外壁から飛び出している屋根や出窓の上にある屋根のことを呼び、屋根の一種であります。非常に小さな屋根のため、瓦やスレートが使用されることは稀で板金で造られていることが殆どな屋根です。葉山町一色Y様のお宅では長年メンテナンスを行っていないとのことで、調査のご依頼がございました。また庇は雨漏りに繋がる危険性の高い箇所なため、庇を含めた周囲の状態を定期的に見えておく必要がございます。新型コロナウイルス(covid-19)の影響で、ご不安な日々をお過ごしの方も多いとはございますが、街の屋根やさんでは講じた対策を引き続き行って参ります。お気軽にご相談下さい。

庇とサイディング壁は雨漏りと密接に関わっている

 

塗膜の剥がれや錆びの発生はメンテナンスの目安になります

庇の板金が錆び出している 庇とサイディング壁の取合いに打たれたコーキングが劣化している

 葉山町一色Y様のお宅にお伺いして、実際に庇とその周辺を見させていただきました。庇は過去に塗装を行っているようですが、すでに塗膜が剥がれ出しており、剥がれたところからは錆びが出始めておりました。また、庇の板金とサイディング壁の取合いに打たれたコーキングが劣化してひび割れておりました。錆びに関しては早めの塗装が必要な状態で塗り替えを行うことで長持ちするようになります。劣化してひび割れたコーキングは雨漏りに繋がる危険性がございます。

 

サイディング壁のコーキングの劣化は雨漏りに繋がる危険性があります

サイディングの継ぎ目に打たれたコーキングの劣化は雨漏りに繋がる危険性 サイディングの継ぎ目に打たれたコーキングが劣化して穴が開いている

 庇周辺のサイディング壁には、サイディングとサイディングの継ぎ目にコーキングが打たれているところがございました。実はこのサイディングに打たれたコーキングが原因で庇に雨漏りが発生することがあるのです。庇と垂直に打たれたコーキングが劣化して穴が開いておりました。この穴に雨水が侵入してしまうと、サイディングの裏側に雨水が回ってしまい、庇の板金よりも室内側に漏れてしまうケースがあるのです。室内側から見ると庇から雨漏りしていると感じるように見えますが、原因はサイディングの継ぎ目に打たれてコーキングであることが多いのです。街の屋根やさんでは屋根だけではなく、屋根に絡んだ箇所の調査も承っております。屋根と屋根に絡んだ箇所の調査は、私たち街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

 

 記事内に記載されている金額は2020年06月08日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法
 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。  最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けて…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      葉山町のその他のブログ

      2023/09/16 葉山町一色にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

       葉山町一色にお住まいのW様より屋根を見ると表面のいたる所が剥がれているように見えるので一度屋根専門の街の屋根やさんに点検調査をしてほしいとご相談がございました。築15年程経過しており、まだ外装のリフォームはこれからと思ってたとの事でしたので、さっそく現地にお伺いし屋根の点検調査を致します。&nbs...続きを読む

      2023/08/17 葉山町堀内にて強風により棟板金と一緒に化粧スレートが飛散しておりました

       葉山町堀内にお住まいのH様より、「強風が吹いた翌日に庭先に金属の板が落ちている、自宅の物だと雨漏りが心配なので見てほしい。」とご相談を頂きました。お話を伺いますとおそらく落ちている金属の板は棟板金と思われますが、現地にて確認しませんと確定できません。まずはご不安になられている問題を解決することが先...続きを読む

      2023/07/1 横浜市青葉区市ケ尾町にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

       横浜市青葉区市ケ尾町にお住まいのW様より屋根を見ると表面のいたる所が剥がれているように見えるので一度屋根専門の街の屋根やさんに点検調査をしてほしいとご相談がございました。築15年程経過しており、まだ外装のリフォームはこれからと思ってたとの事でしたので、さっそく現地にお伺いし屋根の点検調査を致します...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      葉山町のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約15年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      40年
      使用材料
      南蛮漆喰 シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/07/16 金属屋根材「トタン」とは?ガルバリウム鋼板屋根材との違いと併せて解説!

       一昔前、金属屋根材の主流と言えば「トタン」であり、現在でも多くのお住まいで使用されています。 しかし、街中で目にするトタン屋根は、錆が広がってしまっているケースも少なくありません(>_<) 今回は、金属屋根材「トタン」の特徴やデメリットと併せて、ガルバリウム鋼板屋根への葺き替えをおすす...続きを読む

      2024/07/13 屋根塗装を足場なしで出来ない理由|「安全・品質向上」の為に足場は欠かせません!

       屋根塗装を行う場合、「人件費」「塗料の種類」「施工面積」「施工方法」など様々な要因によってその費用も変動しますが、忘れてはならないのが「足場の仮設費用」です。 足場の仮設費用の目安は一般的な2階建て住宅で15~20万円程度と言われていますので、塗装工事のトータルコストの中でも大きな割合を占めます。...続きを読む

      2024/07/11 断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?|原理・効果や塗装メンテナンスの必要性を徹底解説!

       塗装メンテナンスは「スレート屋根」や「ガルバリウム鋼板屋根」に必要不可欠なメンテナンスです! 使用される塗料の種類・お色も様々ですが、中には「断熱塗料」「遮熱塗料」といった屋根の機能性を向上出来る塗料も存在します! しかし、「断熱塗料」や「遮熱塗料」は読み方によっては同じ意味にも捉えられる事から、...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!