鎌倉市大町にてバルコニーより大雨時限定で雨漏り発生、表面に切れ目がある場合は塗装ではなく防水工事が必要です | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 鎌倉市大町にてバルコニーより大雨時限定で雨漏り発生、表面に切.....

鎌倉市大町にてバルコニーより大雨時限定で雨漏り発生、表面に切れ目がある場合は塗装ではなく防水工事が必要です

更新日:2020年07月12日

 鎌倉市大町にお住まいのT様より、通常の降雨時ではなんともないが大雨の時や、強風を伴う降雨時限定でバルコニーから一階へ雨漏りしているとの事で街の屋根やさんへご相談がございました。築20年程経過しているお住まいで、今までに外装のリフォームはされた事がないとの事でした。さっそく現地に伺いバルコニーの状態を調査させて頂きます。

 緊急事態宣言は解除となりましたが、いまだコロナ禍にあり不安な毎日が続きますが街の屋根やさんでは必要な対策を講じて現地調査にお伺いさせて頂いておりますのでご安心ください。

詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

 

勾配がとれていなかったバルコニー

 

排水ドレンにゴミや異物があると詰まりが生じ雨漏りに繋がる事もございます

ストレーナーを外すとゴミがつまっていた ゴミが詰まっていると雨漏りの原因になる事もあります

 

 T様邸のバルコニーは一般的な戸建住宅のバルコニーの約二倍程の広さがございました。ですので、床面にあります写真左の排水ドレンが三か所もありました。まずはこの排水ドレン詰まりがないかドレンキャップ、ストレーナーを取ってみますと写真右の様にゴミが固まって配管内にへばりついておりました。これが直接の雨漏りの原因ではないと思いますが、原因になり得ます。また、T様邸の防水はFRP防水が施されておりましたが、よくよく見ますと表面の劣化が顕著でした。

 

表面に切れ目が出てしばらく放置してしまうと雨漏りに繋がります

立上りと平場の取合いを見ますと切れ目が入っており、雨漏りはこのような場所から始まる事もございます 表面に爪で引掻いた跡がある場合は防水層が傷んでいる可能性が高い

 

 防水層表面に切れ目や爪で跡を付けたように割れている箇所が多いと、そこからじわじわと雨水が侵入してしまい軒天や居室内へ雨漏りしてしまう事がございます。特に軒天に雨水が染みて剥がれる程になっておりますと垂木や梁も腐食している場合があり、大工工事も必要になる事もございます。

 写真の様な傷が目立つようになりましたらトップコート、築年数がある程度経過しており一度も防水塗装をしていない等ある時は防水工事を行っておきましょう。

 私達、街の屋根やさんでは雨漏りの原因特定や、それらに対しての具体的な説明や工事のご提案もしっかりとさせて頂いております。防水工事でお困りの時も街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2020年07月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

鎌倉市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

その他の工事

お問い合わせ内容

鎌倉市にお住いのK様
 2022年頃、サンルームの劣化が見られ交換をご希望とのことで、既存ポリカ屋根の不陸調整を含めたサンルームの屋根の改修工事を行わせていただきました。
 このご縁から2023年頃に再びお問合せをいただき、ポリカ屋根交換工事を行わせていただきました!

関連動画をチェック!

防水紙(ルーフィング)は雨漏り防止の要【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベラ…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      鎌倉市のその他のブログ

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2023/12/15 貫板とは?~棟板金工事と貫板の劣化~

        こんにちは! 街の屋根やさんです(*'▽')  今回は屋根に設置されている「貫板(ぬきいた)」についての説明です! 貫板とは?  屋根工事においては棟板金の中に入っている板のことで、棟板金を固定するための下地材です。  現在では貫板に樹脂製の物を...続きを読む

      2023/08/4 鎌倉市梶原にて塗装劣化により苔やカビが発生した屋根を調査 屋根カバー工法のご提案

       鎌倉市梶原にて実施したスレート屋根の点検についてご報告します。化粧スレート(コロニアル)の耐用年数は、定期的な塗装メンテナンスを実施している場合、約25年~30年といわれています。定期的な塗装を行うことで、次のメンテナンスまでの期間を延ばすことが可能ですが、耐用年数を迎えるころには屋根全体のリフォ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      20年以上
      使用材料
      タキロンシーアイ ポリカ折板 ミルク

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/02/21 屋上防水とは?効果的な防水工事の種類・方法を解説

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^♪  本記事では、建物の屋上部分を雨水や湿気から守る屋上防水工事について解説します。定期的なメンテナンスの重要性や適切な工法についてもご紹介しております。  屋上のあるお家にお住まいの方、ビルやアパート・マンションの...続きを読む

      2024/02/17 縁切りされていない斜壁に付いたスレートと劣化した防水の点検に横浜市港北区日吉本町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      2024/02/5 サンルームの雨漏りトラブル解決!修理方法と費用の相場を徹底解説

       皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です!(^_^)/  「サンルームで雨漏りが起きるようになってしまった!」 「積もった雪がサンルームの屋根を破壊してしまった」  サンルームに関して、こんなトラブルでお悩みではありませんか?  本記事では、サンルームのトラブルを...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      その他塗装
      築年数
      約25年
      使用材料
      ロンシール ニューベストプルーフ 塩ビシート防水 機械固定工法

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!