屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 相模原市南区新戸にて強風により棟板金が破損、化粧スレートも傷.....

相模原市南区新戸にて強風により棟板金が破損、化粧スレートも傷んでおり全体のメンテナンスが必要な状態でした

更新日:2020年9月19日

 「最近強風が続いた影響かはわからないが、屋根の部材が飛んでしまったので、どのような修繕が必要なのか一度見てほしい。」と相模原市南区新戸にお住まいのO様よりご相談がございました。築30年以上経過していらっしゃるとの事ですが、今までに屋根は一度もメンテナンスをした記憶がないそうです。屋根材も何を使われているか分からないとの事でしたので現地に伺い屋根点検調査を実施し、O様の不安解消を致します。

 現在未だ続くコロナ禍ですが、街の屋根やさんでは引き続き必要な対策を講じて現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

 

棟板金が固定する釘と一緒に庭先に落下しておりました

釘が棟板金から外れておらずそのまま飛散、二次被害にならずに一安心

 

 さっそく現地調査にお伺いし、庭先に落下している屋根の部材を確認させて頂きました。どうやら落下していた屋根の部材とは写真にある棟板金だったようです。この時点ではまだ屋根にあがっておりませんので他にも何か破損している箇所はあるかもしれません。見る限りは棟板金を固定する為に使用する釘もそのまま一緒に落下してきたようです。もしこれが近隣のお住まいや通行人、また車などに当たり二次被害が起きなかったのがせめてもの救いです。棟板金が飛散してしまうようなときは、大抵は下地木である「貫板」が腐食している場合が多いのです。

 それでは屋根にあがり、どのような状態か確認してみましょう。

 

 

勾配が緩い切妻屋根の棟違いに設置されていた棟がほぼ飛散してしまっておりました

勾配が緩い切妻屋根にある棟が飛散 貫板も腐食しておりこれでは飛散するのも納得です

 

 この日はパラパラと少し雨が降ってしまっておりましたが何とか屋根に上がる事ができました。目に入ってきたのは勾配、角度があまりない切妻屋根の一番高い棟がほぼ飛散してしまっている様子です。先ほどの貫板と呼ばれる下地木も経年での劣化により雨水を吸い込んだ影響でボロボロでした。これではいくら釘が打たれていようともまともに固定ができなくなっている為に、ちょっとした風が吹いただけでも飛散してしまうのでと思わせられる状態です。

 棟板金はガルバリウム鋼板製でしたので長持ちするものなのですが、こちらも塗装でのメンテナンスをしていないといずれは錆が発生してしまいます。また、屋根に葺かれている化粧スレートは塗装でのメンテナンスをしていたとしても耐用年数が20年~30年の屋根材です。こちらも勾配が緩い影響で水はけが悪くなった状態が長年続いていると思われ苔やカビの繁殖が顕著でした。

 

スレートはセメントですので雨水を吸い込みすぎると割れてしまう 棟板金が被さって本来は表に見えない箇所のスレートも割れている様子

 

 化粧スレートの傷みも相当進んでおり、所々雨水を吸いすぎた影響でクラック(ひび割れ)が発生しております。屋根材が割れて雨水が屋根材の裏側に回ったとしてルーフィング(防水紙)が敷設されている為に通常はすぐに雨漏りなどには繋がりません。しかしルーフィングも経年で劣化致します。耐用年数も決まっている為に長年屋根のメンテナンスをしておりませんと、ちょっとしたスレートの割れた部分からの雨水の侵入により、ルーフィングが傷み雨漏りに繋がる事もありますので、棟板金が飛散したら早めに修繕しておかないといけません。

 今回は先々の事も考慮しすぐに修繕しなければいけない棟板金交換工事のご提案をさせて頂きました。本来であれば築年数や屋根の劣化状態から屋根葺き替え工事が必要だと思いますが、お住まいやお客様の今後のライフプランも考えなくてはなりません。

 私達、街の屋根やさんでは部分的な修繕から全体の工事まで、お住まいやお客様のお考えを組み込むお見積りを作成致しております。屋根工事の事は街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2020年09月19日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      相模原市のその他のブログ

      2022/09/27 相模原市中央区上溝にて天井に雨染みが発生している瓦屋根を調査

       相模原市中央区上溝へ現地調査へ伺いました。天井の染みが少しずつ濃くなってきたということでご相談いただきました。屋根から雨漏りする場合、原因として「屋根材の経年劣化・破損」、「板金部分の劣化・破損」、「防水紙(ルーフィングシート)の劣化・破損」、「稀に施工不良」があります。2019年に猛威をふるった...続きを読む

      2022/09/9 相模原市南区麻溝台にて雨漏りが発生したパラペットが設置された屋根の調査

       相模原市南区麻溝台にお住いのお客様より、天袋に雨漏りが発生しているとのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。天袋(てんぶくろ)は押し入れの上や床の間脇の上部にあり、あまり利用されていない場合もあるようです。近年は、洋風のつくりが多くなっていることもあり、あまり知られていないかもしれません。今回は、...続きを読む

      2022/02/28 相模原市南区麻溝台にて飛散したベランダ屋根の調査・復旧工事

       相模原市南区麻溝台にお住まいのお客様より「ベランダの屋根が破損している」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。台風や強風後、ベランダ屋根が破損してしまったというご連絡をいただくことが多いです。風による被害の場合、ご加入されている火災保険の適用対象です。まずは保険会社へ問合せされ、風災に対する補...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      相模原市のその他の施工事例

      施工内容
      防水工事
      築年数
      33年
      使用材料
      オートンイクシード

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2022/11/22 横浜市緑区竹山でアスベスト含有のスレート屋根を調査しました

      古くなった屋根を点検します 横浜市緑区竹山にお住まいのお客様より、屋根の劣化が気になるので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根を拝見すると、ナショナル(現:パナソニック)が作っていたフルベスト20という屋根材が使われていました。当時製造されていたスレート屋根の中...続きを読む

      2022/11/14 横浜市青葉区田奈町でノンアスベスト屋根の調査を行いました

      そろそろ屋根の塗装を考えている 横浜市青葉区田奈町にお住まいのお客様より、築15年となりそろそろ屋根の塗装工事を考えているので状態を見てほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。築15年程のお住まいの方はちょうど塗装などのメンテナンス時期となりますので、お問合せをいただく割合が多い年...続きを読む

      2022/11/10 横浜市港北区篠原町西で棟板金の浮きを指摘された屋根の確認をしてきました

      屋根に不具合がありますよ 横浜市港北区篠原町西にお住まいのお客様より、近所で屋根工事をしていた業者から屋根の板金が浮いていると指摘を受けたので、本当かどうか状況を確認してほしいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。 棟板金を確認します  この手のお問い合わせは大変多くいただきま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる