座間市南栗原でセメント瓦の点検、表面が劣化したセメント瓦は雨水を吸い込んでしまいます

HOME > ブログ > 座間市南栗原でセメント瓦の点検、表面が劣化したセメント瓦は雨.....

座間市南栗原でセメント瓦の点検、表面が劣化したセメント瓦は雨水を吸い込んでしまいます

更新日:2020年11月08日

 座間市南栗原にお住いになられているE様より「屋根が傷んできているようなので点検してほしい」とご心配なご相談がございました。築30年以上が経過している座間市南栗原E様のお宅は、瓦を使用している屋根でした。瓦は瓦でも製造している原材料はそれぞれで、その中でもセメントで造られているセメント瓦を使用しておりました。陶器瓦や粘土瓦と呼ばれている瓦は、瓦自体へのメンテナンスを行わなくても長持ちしますが、セメント瓦を長持ちさせるためにはメンテナンスが必要とされております。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数が急増しております。街の屋根やさんでは引き続きマスク着用やこまめな消毒を行って、感染拡大の防止を図って参りいます。

セメント瓦と陶器瓦の判断

 

セメント瓦は表面の仕上がりを見ると判断することが出来ます

表面がひび割れている 表面がひび割れてセメントが露出している

 座間市南栗原E様のお宅のセメント瓦を近くで見てみると、表面がひび割れたような状態になっておりました。何か干からびてひび割れた土の表面にも似た状態でした。セメント瓦の表面には、雨水や紫外線を防ぐための加工が施されておりますが、その表面が雨水や紫外線を長年浴び続けることで劣化してしまっているのです。これはどのセメント瓦も使い続けた場合に言えることです。特に太陽に当たりやすい屋根面ほど、表面の劣化は速い傾向がございます。

 

セメント瓦は陶器瓦と異なって瓦自体にメンテナンスが必要です

表面が剥がれ出すと雨水を吸い込むようになる セメント瓦を固定している釘が抜け出している

 表面がザラザラしており、セメントが所々露出してしまっている部分もございました。表面の加工が無くなってセメント露出してしまうと、元々セメントは雨水を吸い込んでしまいますので、雨が降った際に雨水を吸い込んでしまいます。繰り返されることでセメント瓦は脆く割れやすくなっていくのです。釘穴からの侵入によっても脆くなります。セメント瓦は、現在どのメーカーも製造をしておりません。割れても代わりになるセメント瓦が存在しません。まだ割れる心配が無い状態であれば屋根塗装工事が可能ですが、割れやすい状態になっている場合は、屋根葺き替え工事で屋根全体のメンテナンスを行う必要がございます。私達、街の屋根やさんでは、セメント瓦のお困りごとやお悩みごとも承っております。セメント瓦のお困りごとやお悩みごとは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2020年11月08日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦 屋根工事 
 【特徴】セメントを主原料に成形加工した瓦です。経年による変色、脱色が起こります。7~8年ごとに塗装が必要になります。こまめに塗装すると、セメント瓦の劣化の進行を抑える事が出来ます。【メンテナンス】割れ・ズレの補修を行い、色が褪せ始めたら塗り替えを行います。コケ・カビは毛細管現象による下地材、防水紙…続きを読む
セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法
 セメント瓦やモニエル瓦は、定期的な塗装が不可欠な屋根材なのをご存知ですか?  1980年代から1990年代にかけて広く普及したセメント瓦とモニエル瓦は、30年から40年ほどの耐用年数を持ち、2024年現在、屋根リフォームのニーズが高まっています。  この記事では、セメント瓦やモニエル瓦の手入れ方…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 弊社では無料で屋根の点検を行っております。  屋根は日々、私たちの生活を守る重要な役割を果たしています。  風雨にさらされ、砂埃に晒され、紫外線に曝され、雨に打たれ、夏は猛暑、冬は厳寒… 実は屋根は日々相当な負担を受けているのです。  雨漏りや損傷など、修理が必要になる前にプロによる点検を受け、…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 最近では台風や地震が頻繁に発生し、瓦屋根に不安を感じている方も多いのではないでしょうか?  重くて堅固な瓦が地に落ちると、まず間違いなくその着地点の物を傷つけ、破壊してしまいます。 自分の敷地内であればまだしも、お隣に被害を及ぼしてしまった場合、問題が複雑化します。  頑丈で重い屋根材故に、適切…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      座間市のその他のブログ

      2023/08/28 座間市栗原中央にてテラス屋根の調査 フレームの木材の傷みが進んでいました

       座間市栗原中央にてテラス屋根の調査でお伺いしました。強風により波板が剥がれてしまったということで点検・お見積りのご依頼をいただきました。台風や強風の影響を受けやすいベランダやテラスの屋根は、経年により屋根材そのものの劣化も進みますが、固定部分の状態も重要です。二次的被害や大掛かりな工事が必要になる...続きを読む

      2023/06/12 座間市緑ケ丘で瓦屋根の傷みを点検しました

      瓦屋根の劣化が気になる 座間市緑ケ丘にお住まいのお客様より、瓦屋根の劣化が気になるので点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根は瓦屋根で、瓦屋根の中でも釉薬瓦という焼き物の瓦でした。陶器を作る要領で造られた釉薬瓦は色あせを起こすことがなく、瓦だけで考えれば100...続きを読む

      2023/06/1 座間市南栗原にて一見問題が無いようなスレート屋根からの雨漏りを調査!野地板の傷みは屋根葺き替え工事で直す必要があります

       座間市南栗原にお住いのお客様より「最近になって雨漏りするようになった」とのご相談をいただき、調査に伺いました。お話によると、1年前に屋根塗装を行ったばかりなのに雨漏りが発生するようになってしまったそうです。 本来、塗装は塗膜によってその対象物を保護し、それ以上傷みを進行させないために行うものです。...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      座間市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き直し
      築年数
      6年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      22年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sモスグリーン

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/05/20 屋根に生えるカビや苔の対策完全ガイド:原因から予防、苔・カビ取り方法まで徹底解説!

       屋根に生えるカビや苔は、見た目の問題だけでなく、建物の寿命に悪影響を及ぼす重大な問題です。 このブログでは、屋根に生えるカビ・苔の原因、影響、予防・除去方法について詳しく解説します! 特に日本の湿潤な気候はカビ・苔の発生を助長するため、住宅所有者にとってカビ対策は重要な課題です。屋根に生えたカビ・...続きを読む

      2024/05/18 遮熱塗料とは?仕組みやメリットを詳しくご紹介!

       夏の暑さ対策と言えば、エアコンや扇風機を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ですが、昨今では電気代の高騰も気になりますよね(>_<) そこで、おすすめなのが遮熱塗料を使用した屋根塗装による暑さ対策です! 今回は、遮熱塗料の仕組みやメリットを詳しくご紹介させていただきます。遮熱塗...続きを読む

      2024/05/16 アスファルトシングル屋根材とは?|特徴や塗装メンテナンス時の注意点をご紹介!

       現在、日本国内で最も使用されているのは「スレート屋根材」です! また、日本の伝統的な屋根材である「瓦」や、近年注目を集めいている「金属屋根材」など屋根材の種類・特徴は様々です😊 そうした中、日本国内ではまだまだ普及していない屋根材も存在します。 それが、「アスファルトシングル」です...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!