横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根調査、コロニアルNEOに塗装してしまった屋根は縁切り不足と特有の劣化で傷んでおりました

HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根調査、コロニアルNE.....

横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根調査、コロニアルNEOに塗装してしまった屋根は縁切り不足と特有の劣化で傷んでおりました

更新日:2021年09月11日

 築15年程になるが、過去に屋根だけ塗装のメンテナンスをしている。最近強風が続いているが、屋根材らしきものが飛んでいるのを見つけたので一度屋根がどのような状態になっているか点検をしてほしいと横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのI様よりご相談を頂きました。築15年で一度塗装をされているとの事で、屋根材はおそらくスレート屋根と思われます。しかし、屋根材らしきものだけですと分かりませんのでさっそく現地調査にお伺いいたしました。

 街の屋根やさんでは引き続きおさまる気配がない新型コロナウィルス対策を徹底し現地対応にあたらせて頂いております。安心して、調査や工事のご依頼を承れる環境を整えております。

 

多面体の屋根の所々に無数のクラックが出来てしまっている

複雑な形状をしている屋根 縦横、斜めに入っているクラック

 

 現地に伺い屋根に上がらせて頂きました。思ってた通り使われている屋根材は化粧スレートでした。屋根材が飛んでいるとの事でしたが、目立つのが所々横や縦、斜めに入っている無数のクラックです(写真右)。それに塗装工事を一度されているとの事でしたが、それにしては縁切り作業をした形跡、タスペーサーの差し込まれている部分が見当たりません。これでは屋根材の裏に回った雨水が正常に雨樋に流れずに屋根材の裏側に滞留し雨漏りやスレート屋根の劣化に繋がってしまいます。この無数のクラックはその縁切り不足が原因とも考えられますが、調査を続けていく内にはっきりと原因が分かりました。

 

塗装が無駄になってしまうコロニアルNEOが使われていた屋根

塗装してはいけない屋根材、コロニアルNEO

 

 こちらがおそらく屋根材が飛んだ、とI様が仰られていた所かと思われます。専門である我々がよく見かけるこのような屋根の破損はすぐにどのメーカーのどんな屋根材が使われているかすぐに分かります。アスベスト規制が入り、ノンアスベストのスレート屋根材が各メーカーから販売され始めていた当時の一つ、クボタのコロニアルNEOです。現在販売されているスレートは六角形になっていますが、コロニアルNEOは五角形です。また、無数にクラックが出来てしまうのもコロニアルNEOの特徴でした、塗装を施しても内側からクラックが出来てしまい、塗装が剥がれ無駄になってしまう屋根材の一つです。似たような屋根材にニチハのパミールがございます。

 写真の赤い四角で囲っている部分は本来スレートが一枚張られている所ですが、そっくり抜けて落ちてしまっています。その影響で本来隠れているはずの釘が4箇所丸見えになっている事がわかります。このままでは釘頭から雨水が伝わり下地材が腐食してしまったり、ルーフィングが傷んでしまった結果雨漏りに繋がる事があります。コロニアルNEOはクラックが必ず出来てしまい簡易的な修繕では納まりません。屋根工事が必要です。

 

ルーフィングが傷んでしまうと雨漏りします 釘が抜けたまま塗装したと思われる跡

 

 屋根材がなくなるとその内部にある防水紙(ルーフィング)や野地板といったものに雨水が回ってしまい見えない箇所で雨漏りしているお住まいもある程です。ご自宅の屋根にもしコロニアルNEOやパミールといったノンアスベストスレートが出始めた初期の製品が使われている場合は、塗装ではなく屋根工事が必要です。

 また今回の調査で分かったのが、おそらくそもそも手抜き業者の施工と思われるのが写真右の棟板金を固定する釘を見ると分かります。本来この釘は釘頭以外は板金内部に打ち込まれている為に塗装したとしても色がつきません。しかし、この釘を見ると釘頭以外にも塗装した跡が見受けられます。つまり、この釘が抜けた状態を知ってて、さらに補修もせずにそのまま塗装してしまったという事です。スレートがコロニアルNEOと見抜けないのは塗装専門の業者だとありえなくもないですが、そもそも塗装にも不備がありまともな業者の施工ではないと分かります。

 今回は前回の塗装工事の時の施工不備や、そもそもが塗装が無駄になってしまう屋根材が使われている事をお伝えし、屋根工事のご提案となりました。

 私達、街の屋根やさんでは調査時に屋根の状態や、どんな工事が必要かをしっかりと調べ上げて、お客様に工事のご提案をさせて頂いております。屋根工事で失敗すると大きな予算が無駄になってしまいますので、施工実績や調査をしっかりとしてくれる業者選びはとても重要です。屋根工事は街の屋根やさんへお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年09月11日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート(コロニアル、カラーベスト) 屋根工事 
  【特徴】成形加工で表情を出し、焼付け塗装を行って色付けしたものです。瓦に比べ軽量です。新築時の塗装耐久性能は7~8年と言われています。【メンテナンス】外的要因によるズレ、割れ、浮きが生じる可能性があります。折部・留部の金属の板金は強風や台風で浮かされやすいのが特徴です。塗装が7~8年経…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内で最も一般的に使われているスレート(化粧スレート)屋根材の寿命は、通常は新築後20~30年ほどですが、定期的なメンテナンスは新築から7~10年ごとに必要とされます。  これまでに何千ものスレート屋根を調査・点検してきた経験から、スレート屋根の劣化や問題を見逃さないためのチェックポイントや、メ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2024/02/7 横浜市保土ヶ谷区常盤台のお宅の屋根点検に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は屋根のメンテナンスと同時に太陽光発電のソーラーパネルを乗せることを検討しているため、屋根の調査をしてほしいとご連絡をいただき調査に来ました!  それでは早速調査開始です! 調査開始!  それ...続きを読む

      2024/02/4 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて瓦棒葺き屋根調査、赤錆が多く下地がぶかぶかな状態で雨漏りしている可能性があった為に屋根葺き替え工事をご提案致しました

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのお客様より、築30年程経過している屋根に異常がないか一度見てもらいたいと私たち、街の屋根やさんへご相談を頂きました。  特に室内に雨漏りしている訳ではないが、30年程外装のメンテナンスをされていないとの事でしたので現地調査にて屋根に異常がないかどうか、...続きを読む

      2023/10/14 横浜市保土ヶ谷区仏向町にて強風被害による屋根改修、アスファルトシングル材へスーパーガルテクトでカバー工事した様子

       本日は既存屋根材アスファルトシングルが台風被害にあわれ部分的に飛散してしまったため、屋根カバー工事を行いました横浜市保土ヶ谷区仏向町の現場にて足場解体前の最終確認を致しました。その様子をお伝えいたします。  カバー工事をするきっかけは台風被害に遭われてしまったのもありますが、既存屋根材で...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約15年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー 色:オニキスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー
      色:エステートグレー

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/05/11 ジンカリウム鋼板の屋根材としてのメリットとは?ガルバリウム鋼板との違いを併せてご紹介!

       近年、金属屋根材として主流となっているのが、ガルバリウム鋼板です😊 軽量でありながら耐久性に優れ、金属でありながら錆に強い事が大きな魅力です! しかし、金属屋根材にも種類があり、「ジンカリウム鋼板」という素材が使用された金属屋根材も存在します。 一体どのような特徴があるのでしょうか...続きを読む

      2024/05/9 スーパーガルテクトの保証年数ってどのくらい?外装リフォームにおける3種類の保証についても詳しく解説!

      スーパーガルテクトはこんな屋根材です スーパーガルテクトとはどんな屋根材なのでしょうか?一緒に見ていきましょう!😄   「スーパーガルテクト」は2016年に専門業者であるアイジー工業株式会社がリリースした製品です。以前、当社は断熱材を内蔵したガルバリウム鋼板の屋根...続きを読む

      2024/05/7 相模原市中央区田名で劣化が進んだスレート屋根を調査しました

      スレート屋根の劣化具合を見て欲しい 相模原市中央区田名のお客様より、スレート屋根の劣化具合を点検して欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/   築年数は30年以上とのことですので、どのような状態かシッカリ見させていただきます!  棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!