川崎市幸区神明町にて台風被害の調査!台風などの強風による被害は雨樋交換工事の際に火災保険を使うことが可能です

HOME > ブログ > 川崎市幸区神明町にて台風被害の調査!台風などの強風による被害.....

川崎市幸区神明町にて台風被害の調査!台風などの強風による被害は雨樋交換工事の際に火災保険を使うことが可能です

更新日:2023年06月26日

 川崎市幸区神明町にお住いのお客様より、「先日の台風で屋根に影響がないか見てほしい」とのご相談をいただきました。台風の通過後はご自宅の屋根が心配という方も多いのではないでしょうか。私達、街の屋根やさんは、現時点で屋根に問題があるのかわからない段階でも点検・調査を無料で行っておりますので、お気軽にご利用ください。

台風などの強風による被害は火災保険を使って直すことが可能です!

棟に被せてある棟板金の釘が抜け始めていました

金属屋根も棟板金のメンテナンスが大切です。 金属屋根の棟板金を固定する釘が抜け始めていました。

 お客様の屋根は、板金を使用した金属屋根でした。屋根材の面と面が合わさる箇所のことを「棟」といい、その棟を覆うように被せてある部材を「棟板金」といいます。この棟板金は内部の貫板に釘で固定されているのですが、写真のように釘が抜け始めておりました。釘の抜けは棟板金の固定力が弱まっている証拠です。棟板金は、屋根で一番高いところにあるため風の影響を受けやすく台風や突風などの強風によって外れたり飛ばされてしまうことが多い部材です。もしかすると、この棟板金も先日の台風の影響で釘が抜け出たのかもしれません。

 この場合、棟板金交換工事(料金は税込¥154,000~から)を行うことで直すことができます!棟板金の固定力が弱まったまま放置してしまうと、また今回のような台風が通過して強風を受けた際に飛散してしまう可能性が考えられます。飛散した棟板金がご自宅やお隣のお住まいを傷つけたり、通行人に当たってしまうなどの被害が出る前にメンテナンスを検討しましょう。

雨樋の反りや歪みは排水機能を低下させます! 雨樋の反りや歪みは「雨樋交換工事」で直すことができます!

 台風の影響を受けやすいのは屋根だけではありません。屋根の軒先に取り付けてある雨樋も、台風など強風の影響を受けやすいのです。お客様のお宅の雨樋は、外側に大きく開いた形に歪んでいました。この歪んでしまった雨樋は、雨水を受け止めたとしても外側に溢れ出てしまうでしょう。この雨樋も、先日の台風で歪んだ可能性があります。

 この雨樋の歪みは、雨樋交換工事(料金は税込¥33,000~)で直すことが可能です。雨樋には、屋根に落ちてきた雨水を受け止めて地上や地下に排水するという重要な役割があります。外壁に雨水が直接伝うと、外壁の劣化を早めたり外壁の隙間から雨漏りをしてしまう…といったことが起こる可能性がありますが、雨樋がそれらの危険からお住まいを守ってくれているのです。雨樋の被害は排水の機能を妨げますので、早めのメンテナンスが必要です。

 台風などの自然災害による被害で、かつ被害が3年以内のものであれば、火災保険を使っての工事が行える場合もございます。ただし、経年劣化は火災保険適用対象外となりますのでご注意ください。火災保険が適用される工事について、詳しくはこちらをご覧ください。

 街の屋根やさんでは、屋根の全体的な工事だけでなく部分的な工事も行っております。火災保険を使った工事も、これまで多く対応してまいりました。火災保険を使った屋根工事のことなら是非、お気軽にお問合せください!

 

 記事内に記載されている金額は2023年06月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理について徹底解説|施工事例・費用もご紹介!
 毎年9月と10月になると、台風の影響により「棟板金の交換・修理」に関するお問い合わせを特に多く頂きます。  屋根の上で「異音が聞こえる」「屋根の頂上が浮いている」といった変化に不安を感じている方はいらっしゃいませんか?  台風以外でも、春一番や竜巻、木枯らしといった突発的な強風で…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしまし…続きを読む
保険活用リフォームのトラブルにご注意下さい!
 最近では、お客様から「火災保険を利用して修理したい」との相談が増えています。  火災保険は火災被害だけでなく、台風や雹などの自然災害による損害にも対応しています。  最近の異常気象に備え、台風や豪雨の際に是非とも活用していただきたいのが火災保険です。  ただし、このような火災保険が原因で、トラブ…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 「前回の台風で屋根が壊れてしまった」  街の屋根やさんでは、季節に関わらず台風によるお問い合わせが増加しています。そして、損傷した屋根の多くは、台風の季節が来る前に点検やメンテナンスを実施していれば未然に回避できた可能性が高いと言えます。  『事前にメンテナンスしておけばよかった』との後悔を避け…続きを読む
【最新版】火災保険が適用される屋根工事
 近年では地球温暖化の影響もあり、自然災害が増加しています。そのせいで、自宅の屋根が壊れてしまい損害保険を使って修理するケースが増えてきました。  自宅を新築した時に必ず加入するのが「火災保険」です。なんとなく「火災保険は火事の被害の補償」だと思っている方が多いようですが、「火災や天災」はもちろ…続きを読む
カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市幸区のその他のブログ

      2024/02/1 川崎市幸区塚越で点検した屋根は剥離が起きやすいパミールというスレート屋根でした

      スレート屋根のメンテナンスを考えている 川崎市幸区塚越にお住まいのお客様から、屋根のメンテナンスを考えており、塗装かカバーか葺き替えか、オススメの工事を教えて欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  屋根の築年数、状態によってどの工事がオススメなのかは変わってくるので、...続きを読む

      2023/05/25 川崎市幸区小倉にて過去に屋根塗装を行っていたスレート屋根を調査!傷みすぎた屋根には塗装よりも屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が適しています!

       「そろそろ屋根塗装をもう一度行いたい」と川崎市幸区小倉にお住いのお客様よりメンテナンスのご依頼をいただきました。お話によると、お客様のお宅は築26年が経過しており、13年前に屋根塗装を行ったことがあるそうです。屋根はスレートを使用しており、これまでに一度も雨漏りはしたことがないとのことでした。既存...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市幸区のその他の施工事例

      施工内容
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2024/05/14 貫板の場所や役割・読み方|劣化進行は棟板金の捲れ・飛散被害に繋がります!

       屋根に使用される部材として連想されることが多いのが、瓦やスレートなどの屋根材だと思います。 ですが、屋根は屋根材だけで構成される訳では無く、さらに目視では確認できない部材も多いです(>_<) 「貫板」もそうした部材の一つと言えます! 今回は、貫板の場所や読み方と併せて貫板の劣化進行が棟...続きを読む

      2024/05/8 浮き・捲れ・剥がれが生じている棟板金の屋根修理方法とは?棟板金の場所・劣化症状と併せてご紹介!

       棟板金は屋根の面同士の合わさり部に設置される部材であり、合わさり部に生じた隙間の保護や屋根材同士を固定する役割を担っています! しかし、その一方で強風の影響を受けやすい特徴も持っており、棟板金の固定先である「貫板」の劣化が進行している場合は特に注意が必要です😥 今回は、棟板金の役割...続きを読む

      2024/05/7 飛び込みの訪問営業を断るコツ|よく指摘される「屋根の板金」とは?

       街の屋根やさんにいただくご相談の中でも非常に多いのが「訪問業者に屋根の異常を指摘されて困っている(>_<)」というご相談で、その中でも指摘を受ける事が多いのが「屋根の板金」です! そうした場合、点検にお伺いさせて頂きますと本当に異常が生じているケースもありますが、残念ながら「何も異常が...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!