屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 滑り止めチップを入れてウレタン防水を仕上げます|横浜市保土ヶ.....

滑り止めチップを入れてウレタン防水を仕上げます|横浜市保土ヶ谷区

更新日:2017年11月29日

横浜市保土ヶ谷区E様のお宅のバルコニー床をウレタン防水工事でメンテナンスしております。前回までは、床面と立上げを高圧洗浄機を使用して綺麗にしてから、カチオンで均してウレタン防水工事が可能な状態にしました。本日はウレタン防水工事の様子をお伝えします。最後はトップコートの上に、滑り止めチップを混ぜたトップコート塗って仕上げました。

 

 

【滑り止めチップはトップコートの2層目として】

ウレタン防水① ウレタン防水②

横浜市保土ヶ谷区E様のお宅のバルコニーで行っている防水工事は、ウレタン防水密着工法です。カチオンで均した表面に、プライマーという密着させるのに必要な材料を塗ったあとに、ウレタン主剤を流し込んで均します。ウレタン主剤を均したら、その日はそこで作業を停止して硬化するまで待ちます。後日、硬化しているのを確認してから2層目のウレタン主剤を流し込んで均します。この2層がウレタン防水でのメインの層になります。

 

ウレタン防水③ ウレタン防水④

ウレタン防水は、流し込んで均したり塗ったりするので、塗装工事のように見えますが、塗装は塗装、防水は防水で扱う材料に違いがあります。屋根や外壁は、雨水が当たってもすぐに下へ流れていくため、翌日が晴れていれば工事を再開することが可能な場合が多いですが、防水工事を行う床に関しては、屋根や外壁と比べて水はけが悪いので、翌日も工事を再開することが不可能な場合が多いです。なので、バルコニーのような決して広くはないところでも、雨が降ると工事の期間が延びやすい傾向があります。それでも、しっかりと硬化や乾燥を経て進めていけば、途中で雨が降っても工事は問題なく完了します。

 

ウレタン防水⑤

ウレタン主剤の2層目が硬化したら、最後にウレタン主剤を保護するためのトップコートを塗ってウレタン防水工事は完了します。防水自体はこれで問題ありませんが、表面がツルッとしておりますのでとても滑りやすい状態になります。トップコートに滑り止めチップを混ぜて塗ることで、滑りづらい表面となりますが、より剥がれづらくするために、あえて滑り止めチップを混ぜないトップコートを塗って乾燥させたあとに、滑り止めチップを混ぜたトップコートをさらに塗ります。状況にもよりますが、これは念には念の作業です。街の屋根やさんでは、陸屋根や床などの防水工事にも対応しております。陸屋根や床でお悩みのご相談が御座いましたら、街の屋根やさんにお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-989-936まで。

 

 

 記事内に記載されている金額は2017年11月29日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水
バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水
 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。  特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠る…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2022/03/18 横浜市保土ヶ谷区仏向町にて貫板が腐食し浮いてしまった棟板金を交換工事し雨漏り予防

       横浜市保土ヶ谷区仏向町にて、棟板金がめくれているため交換工事をしてほしいとご依頼をいただきました。お客様のお隣にお住まいの、以前屋根カバー工事の施工をご依頼いただいた別のお客様が街の屋根やさんをお客様にご紹介くださり、今回工事を担当させていただくことになりました。現地調査の際には棟板金の様子を写真...続きを読む

      2022/02/9 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて瓦棒葺き屋根調査、赤錆が多く下地がぶかぶかな状態で雨漏りしている可能性があった為に屋根葺き替え工事をご提案致しました

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのお客様より、築30年程経過している屋根に異常がないか一度見てもらいたいと私たち、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 特に室内に雨漏りしている訳ではないが、30年程外装のメンテナンスをされていないとの事でしたので現地調査にて屋根に異常がないかどうか、メンテナンス...続きを読む

      2021/12/26 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根点検調査、築は浅くてもスレートが雨水を吸ってしまうと早期に屋根工事が必要になります

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのO様より、離れた所からちょうど見える自宅屋根の色が新築時とかなり違って見えるとの事で、屋根点検調査のご依頼を頂きました。 O様邸はまだ築12~13年程で、そろそろ外壁も含めた外装リフォームをしようと検討中だったとの事でした。新築時とは違ってみるという事は屋根の劣...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー
      色:エステートグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる