屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市中区西之谷町にて漆喰の詰め直し工事を行いました

横浜市中区西之谷町にて漆喰の詰め直し工事を行いました

更新日:2019年1月7日

本日は横浜市中区西之谷町N様宅で行いました、漆喰詰め直し工事の様子をお伝えいたします。N様宅では去年の台風時に屋根から漆喰の欠片が落ちてきたことをきっかけに、屋根の点検・調査を行う事になりました。

「施工前の屋根の様子」

鬼瓦のズレ 漆喰の崩れ

N様宅は築40年以上は経っている建物で、先々に建て替えや建て壊しも検討されているとのことです。現在雨漏りなどの不具合は無いものの、20年以上は屋根のメンテナンスを行っていないとのことです。調査時では漆喰の剥がれの他、瓦のズレや歪みなども見受けられ、下地の状況からも屋根全体を見直すのが妥当と判断できる状況でした。しかし、先々での建て替えや建て壊しのプランを考慮に入れ、最低限度の補修とのご要望もあり、今回は見受けられる瓦のズレや歪みを直し、傷んだ漆喰の詰め直しを行うことになりました。

「漆喰詰め直し工事の様子」

下地処理 南蛮漆喰(黒)

新たに漆喰を詰め直す際には、既存の剥がれかけた漆喰をきれいに取り除く必要がございます。下地に中途半端に古い漆喰が残った状態の上から新たな漆喰を詰め直しても、早期に剥がれる原因にもなります。出来る限りきれいに掃除を行った上で新たな漆喰を詰め直していきます。

今回使用した漆喰は南蛮漆喰の黒です。漆喰の主成分は石灰であり、もともと色は白いものです。これに油脂や粘土、土などを混ぜたものがなんばん(南蛮)漆喰です。昔は瓦の棟の土台には土や泥を敷き、その廻りに漆喰を(塗る)詰めていたのですが、この南蛮は土と漆喰の両方の役割を担うことが出来ます。現在では瓦の棟の取り直しや漆喰の詰め直しを行う場合は、こちらの南蛮漆喰を使用して行われるのが主流になっております。

「漆喰詰め直し工事完了」

漆喰詰め直し工事完了

漆喰の詰め直し工事完了です。ベテランの職人2人で一日作業となりました。漆喰の詰め直しは棟の両サイドから行いますので、棟の長さ×2倍の詰め直しになります。また、下屋根などに見受けられる、壁との立ち上がり部分(土居熨斗)にも漆喰が使われておりますので、そちらの詰め直しも行います。尚、棟の歪みや漆喰の劣化が酷い場合は、漆喰を詰め直すだけではなく、棟自体を積み直す工事が必要な場合もございます。雨漏りや不具合などが起こる前に、定期的な点検・メンテナンスを行う事が大切です。

 

 記事内に記載されている金額は2019年01月08日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰も…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市中区のその他のブログ

      2021/09/15 横浜市中区本牧間門にて強風被害、庭先に落ちていた樋はどの部分に使われているか点検調査致しました

       横浜市中区本牧間門にお住まいのS様より、庭先に先日の強風時の翌日に庭先に丸い筒状の雨樋らしきものが破損した状態で落ちている。ただ、家の外観を見る限りはどこの雨樋も破損している箇所がみつからない。自宅の物かどうかの確認も含めて一度調査をしてほしいとご相談を頂きました。S様邸はまだ築7~8年程との事で...続きを読む

      2021/06/30 横浜市中区伊勢佐木町で雨漏りの調査、点検口の枠に使用されている木材が原因でした

       雨水は建物のどこからでも侵入する可能性があります。本来は雨漏りを防ぐように造られておりますが、築年数の経過によって外部から劣化や傷みが出てくることで雨漏りに繋がることがあります。横浜市中区伊勢佐木町にお住いになられているE様より「室内改装中に雨漏りしている箇所を発見した」とお困りのご相談がございま...続きを読む

      2021/06/18 横浜市中区本牧宮原で鉄骨階段の点検、階段の床や踏面も雨漏りと同じ現象が起こります

       屋根は建物を雨水や風などから護るために存在しておりますが、それと同じような役割を担っている箇所はたくさんあります。建物は雨水の侵入を防ぐ必要のある箇所が特に多く、代表的な箇所でいうと笠木やバルコニーの床などが挙げられます。横浜市中区本牧宮原にお住いになられているY様のお宅では、鉄骨階段の点検を行い...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラックパール

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる