屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 寒川町岡田にて台風15号の影響でアスファルトシングル材が飛散.....

寒川町岡田にて台風15号の影響でアスファルトシングル材が飛散し庭先に落ちてしまっていました

更新日:2019年10月14日

台風15が過ぎたとある日、庭に屋根材の一部と思われる物が落ちているとの事で寒川町岡田にお住まいのT様より、屋根点検調査のご依頼を頂きました。

築はまだ10年も経っていないとのことで、自宅のものではないのかもしれないとの事でしたがT様邸に使われていた屋根材は表面が特徴的なアスファルトシングルと呼ばれる屋根材でした。

 

庭に多く落ちていたのはアスファルトシングルと呼ばれる屋根材でした

同じ様な屋根材が庭に多く落ちていて集めてありました あまり勾配のついていない緩勾配の切妻屋根にはアスファルトシングルが使われていました

 

屋根に上がる前にT様に見せて頂いたのが写真左の屋根材。これが台風直後庭に散乱しており、もし自宅のだったら雨漏りしてしまうのではないかと大変心配されていました。

遠くからすぐ見渡せる場所がなかったためにすぐ屋根に上がらせて頂きました。勾配が緩めの屋根には、さきほどみた屋根材と同じものが使われていました。

残念ながら庭先に落ちていたのはT様邸の屋根材が飛散してしまったものでした。どこが飛散したか詳しく調べてみます。

 

南側の屋根材が多く飛散してしまいルーフィングが見えてしまっている状態

屋根の南側のシングル材が何枚も飛散してしまっていました シングル材は屋根材の固定を粘着に頼っている面がありカタログ上では問題ないものの実際は台風などが通り過ぎると飛散してしまう事もあります

 

写真左を見て頂くをすぐわかりますが、屋根材が飛散し雨水を弾く役目のルーフィングが丸見えの状態でした。このままですぐに雨漏りして室内がボロボロにとはなりませんが、ルーフィングは本来屋根材に覆われていて見えない物です。

傷んでしまえば当然さらに下にある野地板と呼ばれる所まで雨水が入り込むことになってしまい、築年数に関わらず野地板が雨水を吸って白カビが生えてしまったり、早期に大規模な屋根の修繕をしなくてはならなくなる可能性もあります。特にルーフィングや屋根材を固定するために打たれる釘穴から雨水が伝わり建物内へ雨水が入り込むことが多いのです。

 

ルーフィングはそもそも屋根材の代わりにはなりませんので、早めに屋根材を復旧してあげる必要があります

 

日新工業のマルエスカラーというルーフィングが使われているのが分かります。おそらく使われているアスファルトシングル材も同じ日新工業のものではないでしょうか。

このままでは先ほど紹介したように釘穴から雨水が入り込んでしまいかねません。養生をしておき早急に修繕の段取りをしたほうがいいでしょう。

今回はこちらの風合いが好みとのT様のご希望もあり、飛散した場所を野地板は活かしてルーフィングと屋根材を新しくする野地板を重ね張りしない部分葺き替え工事で対応することになりました。一度既存のルーフィングと屋根材を撤去する手間はありますが、予算も抑えられますし工期も短くすみます。

また今回は台風による被害ですので、T様に確認したところ火災保険に加入されているとの事でしたので、保険申請のお手伝いをさせて頂き、工事費用の一部を保険にて賄うこととなりました。

何も台風で屋根が傷んだからといって屋根全てを新しくする必要はありません。お住まいごとに適した改修方法がありますので台風被害に遭われてしまってどうしたら一番いいかお悩みの時は街の屋根やさんへご相談ください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2019年10月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
アスファルトシングル屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
アスファルトシングル屋根のチェックポイントとメンテナンス方法
 皆さんは「屋根材」というとどのような屋根を思い浮かべるでしょう?多くの方は瓦やスレートではないでしょうか?新築を検討されている方や最近リフォームをされた方であれば金属屋根材も注目しているかと思います。これらはすべて日本国内の住宅で上記3種類の屋根材を使用しており毎日意識せずとも見ているからですよね…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
柔らかな陰影が魅力のアスファルトシングル屋根材「リッジウェイ」
柔らかな陰影が魅力のアスファルトシングル屋根材「リッジウェイ」
 アメリカの住宅の80%以上に使用されているというアスファルトシングル。表面の粒状彩色石による陰影とグラデーションは屋根をとても素敵に彩ります。お家が洋風で、オシャレな屋根にしたいという方にお勧めなのがアスファルトシングルの屋根材「リッジウェイ」です。 【動画で確認「リッジウェイ」】 長い文章のペ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2022/06/8 寒川町岡田にて庇(霧除け)がめくれてしまったようです

      現地調査の様子  寒川町岡田にお住いのお客様からお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしたところ以前あった台風の影響で、庇の屋根のトタンが捲れてしまいお客様がこれ以上捲れて雨漏れやご近所への二次被害にならないようにとガムテープで補強されていました。数年前に屋根の全体的なリフォームをされているとのこ...続きを読む

      2022/04/7 寒川町大曲で棟板金が浮いてしまったというお住まいを調査。屋根の化粧スレートは縁切りされておらず色褪せが!?

       寒川町大曲にお住まいのお客様より、屋根の板金が外れかかっているため状況を確認してほしいとのお問い合わせをいただきました。現場へ伺い、現地調査をおこなっていきましょう! お客様にお話しをお伺いすると、今回屋根調査の依頼をご検討されたのは訪問業者の方に屋根の板金が外れかかっているとご指摘を受けたことが...続きを読む

      2021/10/2 寒川町大曲のお住まいではコロニアルNEOにクラックが発生、屋根カバー工事をご提案致しました

       寒川町大曲にて、築15年を迎えるために屋根のメンテナンスをご検討されていたお客様より、点検調査のご依頼を頂きました。お住いの屋根には化粧スレートが使用されており、経年による色褪せが目立ってきたとのことです。色褪せたスレートへは塗装メンテナンスが必要ですが、屋根材の状態によって判断が変わってきますの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      34年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2022/09/16 横浜市港北区大倉山で古くなったスレート屋根を調査しました

      塗りたての屋根 横浜市港北区大倉山にお住まいのお客様より、別の業者さんで塗装したばかりなのにご所有のアパートの屋根から雨漏りが発生しているので調査をお願いしたいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。現地にお伺いすると、スレート葺きの屋根で塗装したばかりということもありとてもピカピカな状態...続きを読む

      2022/09/13 横浜市青葉区奈良でスレート屋根の破損を確認しました

      雨漏りを起こしたスレート屋根 横浜市青葉区奈良にお住まいのお客様より、ご自宅で雨漏りが起きてしまったので何が原因か調査してほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。リビングで雨漏りが起きており、リビングの真上には屋根があるため、屋根からの雨漏りを疑って屋根上の調査を行いました。&nb...続きを読む

      2022/09/1 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているお住まいの調査に伺いました

      お住いの天井に染みが発生しています 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているため調査をしてほしいとお問い合わせをいただき、調査に伺わせていただきました。まずお住いに上がらせていただき雨漏り箇所の確認を致しました。すると雨漏りしていると言われた箇所の天井に大きな染みが出来ていました。雨漏りが発生し...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約30年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラッサ・ブラック
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年以上
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラスブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる