屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 逗子市桜山にて雨漏り発生、原因は耐用年数を過ぎたトップライト.....

逗子市桜山にて雨漏り発生、原因は耐用年数を過ぎたトップライト廻りからでした

更新日:2019年10月21日

何か室内にカビた臭いがすると異変に気付いて部屋を調べていたら、ベッドに水がポタポタ垂れていたそうです。

見上げるとそこにはトップライトがありました。逗子市桜山にお住まいのK様より、トップライトからなのか他にも原因があるのか、雨漏り調査のご依頼を頂きました。

トップライトはメンテナンスをしていたとしても耐用年数がおよそ20年程と言われている商品です。

 

トップライトは建物北側の日差しが入りにくい所に設置されている事が多い

天井からしとしと垂れていた雨水がベッドに落ちていました 室内側からトップライトを見あがると木枠が雨漏りの影響で腐食しています

 

室内に入ると天井に四角くスペースが設けられています。トップライトがついているお住まいは天井勾配なりにスペースが設けられており、トップライトから日差しが入り込むようにしております。そこを見上げてみますと、トップライト室内側にある木枠が雨水を吸い込んだ影響で黒ずんでいます。触ると調査数日前に降った雨の影響が残っており、湿っていました。

クロスも剥がれてしまっており、以前から雨漏りしている様が分かります。

 

木枠も全体が腐食してしまっておりガラスにも亀裂が入っているトップライト

木枠の雨染みとガラスに亀裂

 

少し引いた所から見上げてみると、木枠は一部ではなく全体に雨水が回ってしまって腐食しているのがよくわかります。クロスも剥がれていたりねじれていたり、修繕の必要性があります。

トップライト自体も室内側ではありませんでしたが、ガラスに亀裂が大きく入っており色々な事が複合して雨漏りしていると言えるでしょう。

室内側からだけではこれ以上情報が得られない為に屋根に上がって見る事にします。

 

実は三階建ての屋根に設置されたトップライト トップライトは枠とガラスの取合いから雨水が入り込み雨漏りに繋がる事が多い

 

実はこちらのK様邸は三階建てです。運よくバルコニーがあり屋根に上がれましたが、三階建てのほとんどは屋根に上がれません。

調査の為にまずは足場を組まねばならない事の方が多いのです。もしご自宅が三階建てや狭小地にあり梯子を架けられそうにない時は、なにかあったら足場を組む必要があるか知っておくと有事の際に慌てなくて済みます。

またトップライトの近くまで行ってみますと、予想どおり枠とガラスの取合いに打たれているコーキングが劣化して隙間が開いてしまっていました。

トップライトからの雨漏りはトップライト自体の経年劣化からもあり得ますし、屋根自体が雨漏りしていてたまたま屋根材の裏側に回った雨水がトップライト廻りに集まって室内へ流れてしまう事もあります。

今回は雨漏りし続けるものをのこしたくないとのご希望があり、トップライトを撤去した後に屋根カバー工事を行うご提案をし、ご用命頂きました。

トップライトから雨漏りしたら、新規交換から塞ぐ工事まで多く実績のある街の屋根やさんへご相談ください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2019年10月22日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      逗子市のその他のブログ

      2022/03/4 逗子市新宿にて瓦が割れたというお住いの屋根を調査、部分的な補修と劣化した漆喰のメンテナンスをご提案

       逗子市新宿にてお住いのお客様より、「屋根の瓦が何枚か割れているようなので、メンテナンスをお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。日本瓦は耐久性が非常に高いイメージがあるかと思いますが、瓦屋根にも劣化によってメンテナンスが必要になる部位は必ず存在します。そういった点も含めまして、屋根全体の点検を...続きを読む

      2022/02/17 逗子市桜山にて塗膜が剥がれて錆の発生した金属屋根にはメンテナンスが必要でした

       逗子市桜山にお住いのお客様より、ご自宅の金属屋根の傷み具合を調べて欲しいとのお問い合わせを頂き、現地調査へとお伺い致しました。以前に塗装メンテナンスを行ったとのことでしたが、どうやらその時の塗膜が剥がれてきているようです。金属屋根で不安なのは錆びの発生ですので、まずは実際の現場を確認してみます。以...続きを読む

      2022/01/25 逗子市沼間ではセメント瓦屋根で雨漏りが発生、下地がかなり傷んでおりました

       逗子市沼間にて築40年程になるお住まいの屋根葺き替えをご検討されているお客様より、事前調査のご相談を頂きました。かなりの築年数が経っていることや、一部の部屋で雨漏りがしていることで、メンテナンスを考えるようになったとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただきました。セメント瓦の劣化  お住いの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      逗子市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      スーパーガルテクト Sシェイドブラック

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/10/7 藤沢市長後にて点検を行ったスレート屋根には、強度に問題のあるコロニアルNEOが使用されていました

       藤沢市長後にてお住いのお客様より、屋根のメンテナンスを検討しているとのご相談をいただきました。早速調査にお伺いしてみると、屋根には破損や欠けといった症状が点在している状態であり、何か対策が必要な状況です。屋根材にはスレートが用いられていましたが、種類によって必要な工事も異なりますので、しっかりと調...続きを読む

      2022/10/5 横浜市保土ヶ谷区坂本町にて築20年のお住いにアスベスト含有のスレート屋根材が葺かれていました

      フルベスト20と呼ばれる屋根材が葺かれていました    横浜市保土ヶ谷区坂本町にて築20年のスレート屋根が葺かれているお住まいの現地調査を行いました。現地に到着し屋根材を確認しますとフルベスト20と呼ばれるスレート屋根材が葺かれていました。フルベスト20とはアスベストが含有されて...続きを読む

      2022/10/2 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。屋根調査の際は梯子をかけ、屋根に上り調査を行います。調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。スレート屋根の性質として横殴りの雨や毛細管現象な...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      16年
      使用材料
      オークリッジスーパー 色:オニキスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築約25年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドチャコール

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる