屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか?

HOME > ブログ > 逗子市逗子で軒天から発生した雨漏りは、破風板の塗膜が劣化した.....

逗子市逗子で軒天から発生した雨漏りは、破風板の塗膜が劣化したことが原因でした

更新日:2019年7月21日

逗子市逗子にお住いになられているF様のお宅より「ベランダの角の辺りから雨のときに漏れ出している」とご不安なご相談がございましたので調査にお伺いいたしました。軒天は建物外部で地面(下)を向いている天井のことを言います。軒天が原因で雨漏りすることは極めて稀なケースで、ほとんど他の部分に原因があることが多いです。まずはその軒天と軒天を取り巻く状況を確認してみましょう。

破風板から雨水が侵入はする

 

軒天から漏れ出しているのは他の箇所に原因があります

軒天からの雨漏りも対応します 塗膜が劣化して剥がれております

雨漏りしている軒天は角にあたる部分でした。軒天は黄色くなっており塗られている塗膜も剥がれ出している状態でした。この軒天と取合っている破風板を見てみると塗膜がガサガサで逆立っているような状態になっておりました。塗膜は劣化してしまうと、雨水を弾いたり紫外線を防いだりする効力が低下してしまいます。すると塗られている対象物に雨水が染み込んでしまいます。逗子市逗子F様のお宅の破風板に使用されている材料は木でしたので、木に雨水が染み込んでしまっているのです。

 

破風板に塗られた塗膜の剥がれたところから雨水が侵入

まだ塗膜が劣化していない破風板 塗膜が傷んで剥がれかかっている破風板

破風板にされている木に雨水が染み込んでしまうと、軒天にも影響が出てくることがあります。取合っているということで隣り合わせなので、その雨水が軒天にも浸みこんだり、破風板から内部入り込んでしまいます。その結果、内部に溜まった雨水が軒天から雨漏りを発生させているのです。逗子市逗子F様のお宅で発生した軒天からの雨漏りは、取合っている破風板に原因がありました。木に対する塗装は濡れる回数に限りがあります。よって現状に対してのメンテナンスは、破風板に板金を張って木を保護する破風板板金巻きが最適です。街の屋根やさんでは屋根に関わる部分的な工事も承っております。屋根に関わる部分的な工事は、街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      逗子市のその他のブログ

      2021/09/16 逗子市沼間では指が差し込めるほど棟板金が浮いていました

       逗子市沼間では、隣で工事をしている業者から「棟板金が浮いていて危ない」と言われたK様より、屋根点検のご依頼を頂きました。棟板金には湿気や雨水を逃がすための隙間が設けられてはいますが、大きく浮いてしまっている状態では雨漏りの原因となってしまいます。さっそく現地へお伺いし、棟板金の調査を行いました。棟...続きを読む

      2021/09/12 逗子市新宿ではスレートがひび割れて屋根から落下、原因の調査を致しました

       逗子市新宿にてお住いのT様より、「屋根が破損してしまったので、どのような工事が必要か調査をしてほしい」とのご相談を頂きました。築16年になるお住いの屋根にはスレートが使用されており、一部が割れて落ちてしまっているようです。さっそく調査にお伺いし、状態を確認させていただきました。割れの原因  棟近く...続きを読む

      2021/08/29 逗子市山の根では特定の屋根面に苔や藻が繁殖し、スレート表面の塗膜が劣化していました

       逗子市山の根にて、スレートが庭先に落ちてきたというお客様の屋根点検を行いました。きっかけとなったスレートを発見した後、お住いになられているF様は心配になってすぐに街の屋根やさんへお問い合わせをされたとのことです。屋根は汚れの付着などで滑りやすくなっているケースが多いため、不具合に気がついたとしても...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      逗子市のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      28年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      破風板板金巻き工事を行った現場ブログ

      2021/06/7 横浜市泉区上飯田町にて傷んだ破風板を調査し、遮熱グラッサによる葺き替え工事をご提案

       横浜市泉区上飯田町にお住いのH様より、「破風板が傷んできているので補修をお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。 破風板は屋根の軒周りで雨樋のない側面の部位を指す名称です。吹きつける風を切り裂くことで、屋根への負担を低減させてくれる役割を担っています。他の部位よりも劣化が早い傾向にあるため、破...続きを読む

      2020/07/17 横浜市青葉区すみよし台にて軒天が腐食、軒天張替えと雨水を吸い込みやすい破風板の板金巻き工事がお勧めです

       横浜市青葉区すみよし台にお住まいのS様より、ベランダから見える屋根の白い天井部分に穴が開いているように見えるので点検調査をしてほしいとご相談がございました。築30年以上経過し、今までに大きな外装のリフォームはされていらっしゃらない様です。S様のお悩み事を解消する為に現地調査にお伺い致します。 現在...続きを読む

      2020/05/28 藤沢市円行にて築30年経過した切妻屋根に設置してある樋隠しの傷みを調査しました

       本日は藤沢市円行にお住まいのK様より、雨樋を新築後塗装もしないでそのままにしてあるので一度見てほしいとの事で点検調査の依頼を頂きましたので、その時の様子をお伝えいたします。お電話で内容をお伺した時は、雨樋の外側にカバーがしてあるとの事でした。では実際の現地の様子をご覧ください。 &nbs...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板板金巻き工事を行った施工事例

      施工内容
      破風板板金巻き工事
      築年数
      21年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板 色:艶消しホワイト

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる