横浜市港北区大倉山にて、錆や塗膜の劣化、剥がれが発生した瓦棒屋根を現地調査!屋根材に発生したチョーキング現象とは?

HOME > ブログ > 横浜市港北区大倉山にて、錆や塗膜の劣化、剥がれが発生した瓦棒.....

横浜市港北区大倉山にて、錆や塗膜の劣化、剥がれが発生した瓦棒屋根を現地調査!屋根材に発生したチョーキング現象とは?

更新日:2023年03月16日

 横浜市港北区大倉山にて、「屋根の塗装が剥がれてきている為、点検して欲しい」とご連絡を頂き、無料点検に伺いましたので、現地調査の様子をご紹介致します。

錆や塗膜の劣化、剥がれが進行している棒瓦の屋根を現地調査

 現地調査にお伺いさせて頂きますと、お客様のお住まいは、「棒瓦屋根」のお住まいでした。

 と聞くと、粘土やセメントで出来た一般的な瓦を想像すると思いますが、棒瓦屋根の屋根材は金属です。横浜市港北区大倉山にあるお住まいの棒瓦屋根

 金属屋根は、昔はトタンが主流でしたが、現在ではトタンよりも錆びにくく、耐用年数も長いガルバリウム鋼板が主流となっております。

 お住まいを点検させて頂いた所、やはり金属屋根の錆・塗膜の劣化や剥がれが進行しておりましたので、写真と合わせて詳しくお伝え致します。

2階部分にある棟板金を固定する釘の浮き

 まず、屋根材の状態を確認する前に、2階部分の「棟板金」を確認したところ、棟板金を固定する釘が数か所浮いておりました。

棟板金を固定する釘が浮いている棟板金 浮いている棟板金を固定する釘

 棟板金は、内部の「貫板」へ釘を使用して固定しておりますが、この「貫板」が経年による劣化をしてしまいますと、固定力が減少してしまい、釘の浮きが発生してしまいます。

 釘が浮いてしまいますと、「棟板金」と「貫板」の間に隙間が出来てしまい、そこに台風などで強風が吹き込むことで、棟板金の「浮き」や最悪の場合「飛散」に繋がってしまう為、注意が必要です。

下屋の金属屋根材の錆、塗膜の劣化と剥がれ

下屋全体に発生した塗膜の剥がれや錆 下屋に発生した錆や塗膜の剥がれ

 続いて、下屋の状態を点検致しますと、下屋の全体で塗膜の剥がれや塗膜の劣化によるチョーキング現象(白亜化)が発生しておりました。
 また、塗膜の剥がれた部分から錆が発生している個所も散見しました。

 こうした錆が進行してしまいますと、金属屋根材に穴が開いてしまいう為、そこから雨漏りに発展してしまう可能性もございます。

 金属屋根材に発生した錆は、放置せずにメンテナンスを行う事をオススメ致します。

チョーキング現象(白亜化)とは?

 チョーキング現象(白亜化)とは、建材に塗布された塗料内の合成樹脂が分解されて粉状になり、表面に浮き出てしまう事です。
 「塗装した壁や屋根」を触った際に粉状の物が手に付いてしまうのはこの為で、こうした状態を発見した場合、塗膜が劣化しているサインな為、専門業者による点検をオススメ致します。

下屋の軒先の錆による金属屋根材の剥がれ

 下屋の軒先部分ではさらに症状が酷く、錆の進行により、屋根材自体が剥がれ落ちている個所もございました。

錆びの進行により軒先部分が剥がれ落ちた下屋

 雨が降った際は、屋根全体の雨水を雨樋に流す為、軒先が雨水に触れている時間は比較的に長くなりますので、他の部分と比較しても劣化が進行していた事が推測できます。

 また、トタンは、水分に触れるとメッキ成分が減少してしまうという特性がございます。
 メッキ成分が減少してしまいますと、それに伴って錆が進行してしまう為、雨水の影響を受けやすい軒先部分は、特に注意が必要です。

耐用年数に限らず屋根の定期的な点検がおススメです!

 点検の結果、今回は、軒先の金属屋根材の崩れや塗膜剥がれの状態が酷いことから「屋根カバー工法」をご提案致しました。

 トタン屋根は、ガルバリウム鋼板と比べますと確かに錆びやすい面はございますが、定期的なメンテナンスを行う事で、15年~20年程度の耐用年数がございます。
 また、ガルバリウム鋼板に関しては、耐用年数は、30年前後と比較的長いですが、台風の際に飛んできた飛来物の落下など、イレギュラーな傷が発生してしまいますと、そこから錆が急速に進行してしまう可能性がございますので、やはり屋根の定期的な点検・メンテナンスをオススメ致します。

 私達、街の屋根やさんは、点検・お見積りまで無料にて承っておりますので、お住まいの金属屋根の錆や塗膜の剥がれが気になる際は、ぜひお気軽にご相談ください!

 また、今回ご紹介致しました「屋根カバー工法」では、切妻屋根/60㎡の既存屋根を金属屋根材でカバーする場合ですと、税込877,800円~ご提案させて頂きます。

新型コロナウィルス対策」として、マスク着用・手指の消毒、適切なソーシャルディスタンスを保つ事を徹底しておりますので、お気軽にご相談下さい!

 

 記事内に記載されている金額は2023年03月16日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

横浜市港北区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 工事種類

    雨樋交換, 雨漏り修理

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要
 最近では台風や地震が頻繁に発生し、瓦屋根に不安を感じている方も多いのではないでしょうか?  重くて堅固な瓦が地に落ちると、まず間違いなくその着地点の物を傷つけ、破壊してしまいます。 自分の敷地内であればまだしも、お隣に被害を及ぼしてしまった場合、問題が複雑化します。  頑丈で重い屋根材故に、適切…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
瓦の種類はたくさん!粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦など瓦の種類や見分け方、メンテナンス方法について詳しく解説!
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市港北区のその他のブログ

      2024/02/21 横浜市港北区篠原町にて経年劣化により下屋根棟板金が飛散、下地も腐食している時は棟板金交換工事を行いましょう

       とある日、帰宅してみたら玄関廻りに金属の板が落ちていたので、自宅の物かどうかもわからないが心配なので一度点検をしてほしいと、横浜市港北区篠原町にお住まいのI様より街の屋根やさんへお問合せがございました。築20年以上経過し、塗装でのメンテナンスは一度行っているとの事でした。  現地にてまず...続きを読む

      2024/02/18 風で飛ばされたバルコニーの後付け屋根の修理をしたいお客様の調査で横浜市港北区師岡町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は強風によって2階バルコニーの屋根が飛ばされてしまい、火災保険で直したいのでその見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 欠落した屋根  まずは玄関口か...続きを読む

      2024/02/17 縁切りされていない斜壁に付いたスレートと劣化した防水の点検に横浜市港北区日吉本町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      ディートレーディング エコグラーニ ツィードグレー

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2024/02/18 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。  調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。スレート屋根の性質として横殴りの雨や毛細管現象などによってスレートの隙間などから内部に...続きを読む

      2024/02/15 横浜市青葉区みたけ台にて訪問業者に指摘されたという化粧スレートの傷みは想像以上に拡がっておりました

       横浜市青葉区みたけ台にお住まいのK様より、とある日に訪問業者に屋根がはずれそうだと指摘を受けたとの事で街の屋根やさんへ訪問業者の話はそのまま受け取れず不安だったために、屋根の点検調査をしてほしいとご相談がございました。  築30年近く経過し今までに屋根のメンテナンスは塗装を一度されていた...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15~20年程
      使用材料
      ディートレーディング エコグラーニ エバーグリーン
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!