屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > 支店長ブログ

支店長ブログ

2020/06/22 金属屋根の主流である立平葺きの特徴やメリット・デメリットをご紹介!
金属屋根の主流である立平葺きの特徴やメリット・デメリットをご紹介!

    様々な屋根材が増えた現在、金属屋根の邸宅を見かける機会も増えたように感じます。以前は金属屋根と言ったらトタン屋根が主流でした。繋ぎ目が少ない為雨漏りしにくいメリットがある反面、錆びやすく耐久性が低いなどの難点もありました。しかし、技術が進歩した現在では、軽量で耐久力のあるガルバリウム鋼板が使用されるようになり、注目している方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?私たち街の屋...続きを読む

2020/06/21 大和市上和田で雨樋の破損、雨樋は風の影響を受けやすい部材です
大和市上和田で雨樋の破損、雨樋は風の影響を受けやすい部材です

    「雨樋が壊れた」とお困りのご相談がございましたのは、大和市上和田にお住いになられているA様のお宅からでした。雨樋はほとんどの住宅で建物外側に取り付けてあります。そのため強風や台風発生時の風の影響を受けやすく、破損して飛ばされたり落下したりすることの多い建築資材です。大和市上和田A様のお宅にお伺いしてお話を聞いてみると、やはり台風のときに破損したとのことでした。新型コロナウイル...続きを読む

2020/06/21 藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました
藤沢市湘南台にて塗装でのメンテナンスが無駄になってしまう化粧スレートの調査を致しました

    自宅の屋根を遠目から見る機会があり、その時に見た屋根の一部が無くなっている、消えているように見えたので屋根の点検調査をしてほしいと藤沢市湘南台にお住まいのY様よりご相談を頂きました。まだ築12年前後、数年前に外壁塗装のメンテナンスはされていたそうですが、屋根塗装までしたか覚えていないとの事でした。さっそく現地に伺い屋根に上がらせて頂き「無くなっている、消えているように見えた」...続きを読む

2020/06/20 横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした
横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

    横須賀市秋谷にお住まいのM様より、築30年経過し外壁の汚れは普段から目に入るのでわかりやすいが屋根はまともに見れないとの事がきっかけで、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 過去に一回だけ屋根と外壁の塗装工事を行っているとの事でしたが、それも何年前に行ったか覚えていないとこ事で、これを機に大規模な修繕をしておきたいご希望もございました。 さっそく現地に伺い屋根全体をしっか...続きを読む

2020/06/19 代表的な屋根の形状と名称、特徴をご紹介
代表的な屋根の形状と名称、特徴をご紹介

    住宅街の街並みを眺めてみますと、屋根にはさまざまな形状があるのがわかります。しかしそれぞれの形状に、いったいどんな意味や役割があるのかまでは、なかなかご存じない方が多いかと思います。今回はこうした様々な形の屋根の名称と、その特徴、役割についてお話します。 目次【表示】 目次【非表示】 1.切妻屋根 2.片流れ屋根 3.寄棟屋根 4....続きを読む

2020/06/19 屋根の構造を4つに絞ってご紹介!絶対失敗しないリフォームのポイント
屋根の構造を4つに絞ってご紹介!絶対失敗しないリフォームのポイント

   屋根の構造ってどうなっているのだろう?このような疑問をもった方がこのページをご覧になっているのではないでしょうか。 普段何気なく過ごしている家には必ず屋根がありますが、いざ屋根のリフォームをしようと思った時に専門用語が多く戸惑うといったお悩みをよく聞きます。たしかに「屋根の葺き替えをする上で、垂木や野地板も傷んでいるので交換が必要です」と言われても、そもそも垂木や野地板の意...続きを読む

2020/06/18 藤沢市石川にて訪問業者に指摘された屋根の経年劣化、今すぐ屋根工事が必要なのかを調査し不安を解消致します
藤沢市石川にて訪問業者に指摘された屋根の経年劣化、今すぐ屋根工事が必要なのかを調査し不安を解消致します

    藤沢市石川にお住まいのK様より、街の屋根やさんへご相談がございました。訪問業者に地上から見てすぐにわかるほど屋根が劣化していて、早急に屋根工事をしたほうがいいと言われて不安になってしまったとの事でした。訪問業者の言う事をすぐに聞いても大丈夫かどうかという考えもあり、一度屋根の総点検をしてほしいとのご要望でした。  K様の不安になられている事を解消すべく屋根調査をさせて頂きま...続きを読む

2020/06/17 逗子市逗子で傷んだ棟板金とその貫板を、棟板金交換工事で直します
逗子市逗子で傷んだ棟板金とその貫板を、棟板金交換工事で直します

    逗子市逗子にお住いになられているE様のお宅で棟板金交換工事を行いました。棟板金とは、屋根面の角度が変わる棟と呼ばれる箇所に被せてある板金のことです。屋根面の角度が変わるために屋根材をそこに使用することが出来ないため、あえて板金を被せて納めてあります。スレート屋根や板金屋根の棟は棟板金が使用されていることが多いです。逗子市逗子E様のお宅では、棟板金が外から見ると浮いている箇所が...続きを読む

2020/06/17 テラス屋根をdiyで補修する際の準備と注意点とは?
テラス屋根をdiyで補修する際の準備と注意点とは?

    2階のバルコニー・ベランダやテラスに屋根を設置している住まいは多いかと思います。テラス屋根は洗濯物を干す際にも重宝しますものね。しかし実際テラス屋根に使用されている屋根材の多くは塩ビやポリカと呼ばれる素材で、住宅屋根に使用されている屋根材ほどの耐久性は持ち合わせておりません。そのため台風時にテラス屋根が剥がれてしまった、一部が外れバタバタと騒音を立てているといったお問い合わせ...続きを読む

2020/06/16 鎌倉市深沢で棟の傷んだ瓦屋根、棟瓦取り直し工事が必要な状態でした
鎌倉市深沢で棟の傷んだ瓦屋根、棟瓦取り直し工事が必要な状態でした

    「家の屋根をずって手入れしてないのですが大丈夫ですか?」とお問合せのございました、鎌倉市深沢にお住いになられているH様のお宅にお伺いいたしました。屋根の種類もたくさんありますが、メンテナンスをしなくても良い屋根というのはとても少なく、基本的にメンテナンスは必要となってきます。鎌倉市深沢H様のお宅の屋根は瓦を使用した屋根でした。瓦屋根で使用する瓦自体はとても頑丈でメンテナンスを...続きを読む

2020/06/15 垂木とはなんだろう?屋根の土台といえる垂木の機能やメンテナンス方法をご紹介します
垂木とはなんだろう?屋根の土台といえる垂木の機能やメンテナンス方法をご紹介します

   垂木ということばはあまり聞きなれないと思いますが、垂木とは屋根の斜面部分、野地板や屋根材などを下から支えている木材を言います。通常目に見える部分ではないので、垂木の存在自体があまり認知されていませんが、屋根を支えるとても重要な部分です。いざ屋根リフォームを行う場合に、垂木がどのような機能があり、種類やメンテナンスについて知っておくことが重要です。 このページでは垂木の働きや...続きを読む

2020/06/14 葉山町木古庭にて一階室内への雨漏りの原因は下屋根の雨仕舞と外壁のクラックからでした
葉山町木古庭にて一階室内への雨漏りの原因は下屋根の雨仕舞と外壁のクラックからでした

    一階室内天井に何か染みがジワジワと増えて黒くなってしまったとの事がきっかけで、葉山町木古庭にお住まいのW様より雨漏り調査のご依頼を頂きました。築年数は30年程経っており、今まで屋根のメンテナンスをした覚えがないとの事でした。現地にお伺いすると屋根には和瓦が使われていました。  雨漏りしているお部屋の真上には一階の屋根部分にあたる下屋根があります。まずはそちらから調査を始めて...続きを読む

2020/06/14 海老名市門沢橋で風により屋根が破損、棟板金交換工事で復旧しました
海老名市門沢橋で風により屋根が破損、棟板金交換工事で復旧しました

    海老名市門沢橋にお住いになられているF様より「屋根のてっぺんが浮き上がっている」とお困りのご相談がございました。屋根にとって風は天敵です。傷んだ屋根であれば風による影響で部材が飛ばされたりすることもございます。先日に発生した強風の後に浮き上がったとのことでした。調査にお伺いして屋根を見てみると、スレート屋根の棟に使用されている棟板金が浮き上がっておりました。従って棟板金と内部...続きを読む

2020/06/13 鎌倉市大船でアパートの鉄骨階段の点検、床や踏面のモルタルは防水工事をしておきましょう
鎌倉市大船でアパートの鉄骨階段の点検、床や踏面のモルタルは防水工事をしておきましょう

    建物の中で空や上を向いているところは屋根と同じような機能が必要なります。例えば笠木やバルコニーの床が代表的ではございますが、アパートの共用にある鉄骨階段や床も同じことが言えます。特に床や階段の踏面がモルタルで造られている場合は、雨水や湿気を極力浸透させないようにしておかなければなりません。アパートオーナー様からのご依頼で、鎌倉市大船にあるアパートの床や鉄骨階段を点検いたしまし...続きを読む

2020/06/13 屋根リフォームの際に耳にする下屋とは?
屋根リフォームの際に耳にする下屋とは?

    屋根リフォームを検討した時や雨漏りを起こしてしまい補修を余儀なくされた際、「下屋が〇㎡で~」や「外壁と下屋の取り合いから~」など説明を受けた方もいらっしゃると思います。 下屋とはある住まいとない住まいがあるのですが、どこを指しているのか、また下屋があることによるメリット・デメリットをご紹介いたします。 目次【表示】 目次【非表示】 ...続きを読む

2020/06/12 逗子市沼間で雨漏り発見、気が付いていなかった天井の雨染みを見つけました
逗子市沼間で雨漏り発見、気が付いていなかった天井の雨染みを見つけました

    逗子市沼間にお住いになられているI様のお宅で屋根調査を行った際に、室内の雨漏りの有無を確認するために2階のお部屋に通していただきました。屋根カバー工法をご希望でしたので、雨漏りをしていないことを確認するために確認いたします。屋根カバー工法は雨漏りで野地板が傷んでいると固定に問題が発生しますので、雨漏りしている屋根に対しての屋根カバー工法はすすめ出来ません。新型コロナウイルス(...続きを読む

2020/06/11 鎌倉市関谷にて強風により化粧スレートが庭先に落下、よく見ると塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした
鎌倉市関谷にて強風により化粧スレートが庭先に落下、よく見ると塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした

    鎌倉市関谷にお住まいのF様より、台風直後に屋根材がどさどさ落ちてきたので至急見て欲しいとの事で、屋根調査のご依頼を頂きました。  築年数は12年程で、まだ外装のリフォームはしていないとのことでした。現地にてまずは屋根材が落ちている場所を確認してみます。   落下していた屋根材は塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした    こちらはまだ...続きを読む

2020/06/10 人気の高いコロニアル屋根、その特徴とメンテナンス方法を解説!
人気の高いコロニアル屋根、その特徴とメンテナンス方法を解説!

    国内で今もなお人気の屋根材の一つがスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。カラーベストやコロニアルとも呼ばれ、ご覧いただいている方の中にも実際に使用しているという方も多いかもしれません。でも具体的に、コロニアルやカラーベストはどう違うのか?どのようにメンテナンスをすればいいのかなど、まだまだご存知の無い方も多いかと思います。今回はこのコロニアル屋根についてご説明したいと...続きを読む

2020/06/10 寒川町岡田で、セメント瓦を使用した屋根の棟瓦取り直し工事を行いました
寒川町岡田で、セメント瓦を使用した屋根の棟瓦取り直し工事を行いました

    寒川町岡田にお住いになられているH様のお宅で、棟瓦取り直し工事を行いました。寒川町岡田H様のお宅は歩道橋の近くにあり、屋根の異変に気が付いたようです。屋根はセメント瓦を使用した屋根でした。セメント瓦は現在角どのメーカーも生産を取りやめてしまった屋根材です。それでも過去に建てられた建物の屋根には、まだセメント瓦が使用されていることがございます。瓦はすでにありませんので、割れてし...続きを読む

2020/06/10 瓦の種類によってメンテナンス方法が変わること、ご存じでしたか?
瓦の種類によってメンテナンス方法が変わること、ご存じでしたか?

    昔から親しまれ使われている瓦ですが実は種類が多いこと、ご存じでしたか?厳密にいえば薄いセメント質のスレートも「スレート瓦」と呼ばれていますが、今回は和風住宅に使用されているような瓦の種類について少しご紹介したいと思います。中には塗装が必要な瓦もございますので、お住まいにはどの瓦が使用されているのかを確認の上メンテナンスに臨みましょう。 目次【表示】 目次【...続きを読む

30 / 183« 前...3031...後 »

お問い合わせバナー

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!